東日本大震災で亡くした息子、妹が夢に…「亡き人との夢」の意味について〈dot.〉(AERA dot.)

アフィリエイト
東日本大震災で亡くした息子、妹が夢に…「亡き人との夢」の意味について〈dot.〉(AERA dot.)
朝日新聞「GLOBE+」で報じられた震災後にタクシー運転手が出会った幽霊の話や、NHKの「天国DJ」などで注目された東日本大震災遺族たちが見る「夢」の記録をはじめ、被災地でフィールドワークを続ける研。
[紹介元] AERA dot. – Yahoo!ニュース 東日本大震災で亡くした息子、妹が夢に…「亡き人との夢」の意味について〈dot.〉(AERA dot.)

東日本大震災で亡くした息子 妹が夢に 亡き人との夢

俳優のリリー・フランキーと女優の満島ひかりがDJを担当する『天国DJ 亡き、あなた へ…』がNHK総合で26日午後10時から放送される。東日本大震災から10年が経過し、3月11日の星空に影絵を投影させた空間の中で、リリーと満島がDJスタイルで夢を朗読する。

総合芸能芸能総合映画音楽アジア・韓流海外・セレブアニメ・コミックグラビア社会社会政治おくやみスポーツスポーツ総合野球メジャーリーグ楽天イーグルスサッカーゴルフ格闘技経済経済ビジネスプレスリリース製品情報国際国際総合アジア欧米ITIT総合パソコンネットトレンドゲームデジタル家電モバイル・アプリライフライフ総合ファッションビューティーカルチャー恋愛グルメ環境・自然・科学車面白ネタトップ新着ニュース芸能芸能総合リリー・フランキー&満島ひかり、被災者の“夢”を朗読「胸がぎゅーっとする時間」ORICON NEWS / 2021年3月19日 11時10分『天国DJ 亡き、あなた へ…』で東日本大震災の被災者の夢を朗読する(左から)満島ひかり、リリー・フランキー(C)NHK俳優のリリー・フランキーと女優の満島ひかりがDJを担当する『天国DJ 亡き、あなた へ…』がNHK総合で26日午後10時から放送される。東日本大震災から10年が経過し、3月11日の星空に影絵を投影させた空間の中で、リリーと満島がDJスタイルで夢を朗読する。

リリーは「亡きあなたを思うこと、思い続けることの大切さを思い知らされました。亡きあなたは、そんなに遠くない所にいてくれているなって気がしますよね。僕は、兄弟もいないですし、両親も亡くなって、家族もいないので、言ってみれば、天涯孤独。でも今回、夢を寄せてくださった方たちとお話させてもらって、僕にも思う人がいるんだなって。なんかむしろ豊かなのかも、と思わせていただけました」とあらためて感謝する機会になったという。

【発売】2019年3月1日照井翠 エッセイ集『釜石の風』46判/256頁/並製本 ISBN978-4-86435-377-9 C1092定価:1,650円(税込)東日本大震災時、著者は岩手県釜石市の高校教師だった。<春の星こんなに人が死んだのか>など、悲惨な震災体験を詠った句集『龍宮』は、蛇笏賞候補に。震災で傷ついた人々の心に響いた俳句は、どのように生まれのたか。犠牲者への鎮魂の祈り、被災地が立ち上がろうとする心の現場を描く。

【発売】2020年2月27日みうらひろこ 詩集『ふらここの涙―九年目のふくしま浜通り』A5判/152頁/並製本 ISBN978-4-86435-429-5 C1092定価:1,650円(税込)みうらひろこさんのご家族は、東日本大震災と核災とによって居住地を奪われ、避難生活は終結の見とおしがない。Ⅰ章では、失ったものへの想いを語り、翡翠(かわせみ)が飛ぶ川がある町で生きようとする思いを抱く。Ⅱ章は、娘を亡くしての孫との三人暮らしを中心に語る。そしてⅢ章では、九年目の視点から核災の現況を「高濃度のそいつ(デブリ)を/取り出した後、どこに置くのか」と訴えている。

照井翠 エッセイ集『釜石の風』46判/256頁/並製本 ISBN978-4-86435-377-9 C1092定価:1,650円(税込)東日本大震災時、著者は岩手県釜石市の高校教師だった。<春の星こんなに人が死んだのか>など、悲惨な震災体験を詠った句集『龍宮』は、蛇笏賞候補に。震災で傷ついた人々の心に響いた俳句は、どのように生まれのたか。犠牲者への鎮魂の祈り、被災地が立ち上がろうとする心の現場を描く。

金菱さんが被災者の見ている「亡き人との夢」について考え始めたのは2016年のことだ。翌年からゼミ生と一緒に被災者の方々に聞き取り調査を始め、約1年をかけて集めた証言を1冊の本、『私の夢まで、会いに来てくれた』にまとめ、2018年に刊行。今年文庫化された。

みうらひろこ 詩集『ふらここの涙―九年目のふくしま浜通り』A5判/152頁/並製本 ISBN978-4-86435-429-5 C1092定価:1,650円(税込)みうらひろこさんのご家族は、東日本大震災と核災とによって居住地を奪われ、避難生活は終結の見とおしがない。Ⅰ章では、失ったものへの想いを語り、翡翠(かわせみ)が飛ぶ川がある町で生きようとする思いを抱く。Ⅱ章は、娘を亡くしての孫との三人暮らしを中心に語る。そしてⅢ章では、九年目の視点から核災の現況を「高濃度のそいつ(デブリ)を/取り出した後、どこに置くのか」と訴えている。

朝日新聞「GLOBE+」で報じられた震災後にタクシー運転手が出会った幽霊の話や、NHKの「天国DJ」などで注目された東日本大震災遺族たちが見る「夢」の記録をはじめ、被災地でフィールドワークを続ける研究者がいる。社会学者で、現在は関西学院大学教授の金菱清さんだ。2020年3月まで東北学院大学で教授を務め、その際に立ち上げた「震災の記録プロジェクト」を現在も主宰する。東日本大震災が発生したすぐあとから、被災者の心の機微について考えるフィールドワークを続けてきた。

宮城県仙台市にある東北学院大学の金菱清教授のゼミナールは、東日本大震災の直後に「震災の記録プロジェクト」を立ち上げて以来、被災地の調査を続け、被災者の手記などさまざまな形で人々の声を集めてきた。本書には、2017年度のゼミ生たちが「被災者遺族が見る亡き人の夢」をテーマに聞きとりをしてまとめた27編が収められている。

著書のなかで、金菱さんは「亡き人との夢」について、「断ち切られた現実に対して、死者となおもつながり続けることができる希望(のぞみ)なのだ」という。大切な人を亡くしたとき、私たちはどのような夢を見て、何を思うのか――。

トップトピックス新着ニュース写真ニュースランキング記事記事写真総合芸能芸能総合映画音楽アジア・韓流海外・セレブアニメ・コミックグラビア社会社会政治おくやみスポーツスポーツ総合野球メジャーリーグ楽天イーグルスサッカーゴルフ格闘技経済経済ビジネスプレスリリース製品情報国際国際総合アジア欧米ITIT総合パソコンネットトレンドゲームデジタル家電モバイル・アプリライフライフ総合ファッションビューティーカルチャー恋愛グルメ環境・自然・科学車面白ネタトップ新着ニュース芸能芸能総合リリー・フランキー&満島ひかり、被災者の“夢”を朗読「胸がぎゅーっとする時間」ORICON NEWS / 2021年3月19日 11時10分『天国DJ 亡き、あなた へ…』で東日本大震災の被災者の夢を朗読する(左から)満島ひかり、リリー・フランキー(C)NHK俳優のリリー・フランキーと女優の満島ひかりがDJを担当する『天国DJ 亡き、あなた へ…』がNHK総合で26日午後10時から放送される。東日本大震災から10年が経過し、3月11日の星空に影絵を投影させた空間の中で、リリーと満島がDJスタイルで夢を朗読する。

『天国DJ 亡き、あなた へ…』で東日本大震災の被災者の夢を朗読する(左から)満島ひかり、リリー・フランキー(C)NHK俳優のリリー・フランキーと女優の満島ひかりがDJを担当する『天国DJ 亡き、あなた へ…』がNHK総合で26日午後10時から放送される。東日本大震災から10年が経過し、3月11日の星空に影絵を投影させた空間の中で、リリーと満島がDJスタイルで夢を朗読する。

夢で、亡き人と再会することで、生きる力を得ている人たちの物語に耳を傾ける同番組。この日の放送では「夢日記をつけ、天国での再会を指切りした妻との約束が、生きる原動力となる夫」「娘を救えずにさいなまれていたが『自分を責めないで』と夢に現れた娘に、支えられる母」「肌のぬくもりを感じながら、逝った妹と夢で遊ぶ姉」「小学6年生で天国へ旅立った息子が、夢で中学校制服姿を見せにきた。『あなたの子でよかった』と言われるように今を生きる母」などのストーリーが紡がれる。

東日本大震災時、著者は岩手県釜石市の高校教師だった。<春の星こんなに人が死んだのか>など、悲惨な震災体験を詠った句集『龍宮』は、蛇笏賞候補に。震災で傷ついた人々の心に響いた俳句は、どのように生まれのたか。犠牲者への鎮魂の祈り、被災地が立ち上がろうとする心の現場を描く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました