寝ている猫をつい触ってしまう飼い主は約8割。猫のホンネと注意点は|獣医師解説(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

アフィリエイト
寝ている猫をつい触ってしまう飼い主は約8割。猫のホンネと注意点は|獣医師解説(ねこのきもち WEB MAGAZINE)
可愛すぎて…ついかまいたくなっちゃう?  今回ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん193名に「愛猫が寝ているときに、つい触ってしまったりなど、かまってしまうことがあるか」アンケート調査。
[紹介元] ねこのきもち WEB MAGAZINE – Yahoo!ニュース 寝ている猫をつい触ってしまう飼い主は約8割。猫のホンネと注意点は|獣医師解説(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

寝ている猫をつい触ってしまう飼い主は約8割 猫のホンネと注意点は獣医師解説 ねこのきもち

猫は、もともと砂漠原産の動物。少量の水で生きていけるよう、腎臓が尿を濃縮する構造になっています。そのため年をとると多くの猫の腎機能が衰え、腎不全になりやすいと言われています。腎不全由来の高血圧などでもよく鳴くことがあるため、シニアになったら動物病院で腎臓機能をチェックしてもらいましょう。

そもそも猫が「鳴く」理由はなんなのでしょうか。実は、猫の置かれている状況やライフステージによってその理由は異なります。まずは「飼い猫と野良猫」「子猫と成猫」別に解説します。

獣医療に関してはここ数年、猫に多い慢性腎臓病の分野で、より早期に腎機能の低下を検知できる検査が登場し、新しい治療薬が開発されています。飼育環境の改善については、完全室内飼育の猫の増加や良質なフードの普及が挙げられます。

「和音をお迎えしてから4〜5日経った頃から、2匹の距離は縮まりました。当時、凛太郎はバリバリボウルで寝るのが大好きで、よくそこで寝ていたのですが、和音もそこに入りたくて一緒に並んで寝るようになりました」

成猫期になると体調面も子猫のときに比べて安定してきますが、猫には膀胱炎や尿石症といった泌尿器疾患が起こりやすいので、おしっこの色や回数は普段からチェックする習慣をつけておきましょう。血尿が出る、何度もトイレに行くなどの症状は泌尿器疾患のサインです。

迷い猫や保護猫で年齢が分からない場合は、猫の歯の状態や目の色を観察することで、おおよその年齢を予測することができます。

年齢によって注意しないといけないポイントは異なります。猫のライフステージを知ることは愛猫に合ったケアに繋がりますね。しかし、年齢はあくまでも目安です。

あまり口を開けずに発する「カカカ」「ケケケ」「ククク」といった、ふだんあまり耳にしない鳴き声もあります。これはクラッキング(英語ではチャタリング(=chattering))と呼ばれる鳴き声で、虫や小鳥など猫の獲物となるものがいて、手が届かないけれども気になる、捕まえたい、近くに行きたいというジレンマがある状況でよく発せられます。

フードやおやつの量は、猫の体重管理をする上で最も重要です。理想的な体重には個体差があるので動物病院を受診したときに、太りすぎていないか、痩せすぎていないかを確認してもらいましょう。人間では肥満は万病のもとといわれていますが、猫の場合は肥満になると、糖尿病や尿石症、関節炎などのリスクが高まるので、しっかりコントロールしてあげましょう。

また、猫の耳は人よりも可聴域が広く、特に高周波の音を聴く能力に優れています。なので、見つめている方向から人の聞き取れない周波数の音が聴こえて反応している可能性もあるでしょう」ねこのきもち投稿写真ギャラリー先生の解説を見て、「ちょっとホッとした」という飼い主さんもいるかもしれませんね。

猫は人間よりも歳をとるのが早いといわれていますが、「うちの子は人間でいうと何歳なのだろう?」と疑問を抱く飼い主さまも多いのではないでしょうか? 今回は、猫の年齢を人間に換算すると何歳になるのか、健康に長生きしてもらうために飼い主さまができることをお伝えします。

Tweetちょっぴりホラーを感じる光景に、ドキッとしちゃう?【調査】そこには何もないのに、猫が一点をじっと見つめていることがある?ねこのきもちWEB MAGAZINE『猫の行動に関するアンケートvol.07』 178件の回答今回ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん178名に「そこには何もないのに、猫が一点をじっと見つめていることがあるか」アンケート調査を実施しました。

子猫の時期はまだ十分な免疫が備わっていないため、ウイルスや細菌、寄生虫の感染が起こりやすいです。

最後まで読んでくださった方は愛猫のことをすごく考えている方です。それだけでも飼い主さんとしてはパーフェクト!ただ、人間がそれぞれ違うように、猫も1匹1匹性格も年の取り方も違います。

若い時からちょっとしたことに気をつかっていると、病気の予防や長生きにつながります。今の愛猫の生活と照らし合わせてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました