大谷翔平所属のエンゼルスは「勝てるか」 メジャー日本人在籍チーム、最も評価高いのは?〈dot.〉(AERA dot.)

アフィリエイト
大谷翔平所属のエンゼルスは「勝てるか」 メジャー日本人在籍チーム、最も評価高いのは?〈dot.〉(AERA dot.)
昨シーズンまで広島の主砲として活躍した鈴木誠也のカブス入りが決まり、今年も新たに日本人メジャーリーガーが生まれたが、個人的な活躍とともに所属するチームの成績も気になるところだ。
[紹介元] AERA dot. – Yahoo!ニュース 大谷翔平所属のエンゼルスは「勝てるか」 メジャー日本人在籍チーム、最も評価高いのは?〈dot.〉(AERA dot.)

大谷翔平所属のエンゼルスは 勝てるか メジャー日本人在籍チーム

【MLB】大谷翔平、105年ぶり“先発翌日に1番打者” 指揮官「彼は何事にも気楽な構えでいる」

【MLB】大谷翔平の快足適時二塁打をフイに…13失点大敗に指揮官嘆き「とにかくいい投球を」

11月にポスティングシステムを利用してメジャー移籍を模索すると、12月にはマイナー契約ではあるもののエンゼルスへの入団を発表。その後、開幕直前にはメジャーの最低保証となる年俸約6,050万円で開幕メジャー入りを果たした。

【MLB】大谷翔平、日本人初HRダービー&球宴“二刀流”を指揮官は後押し 「異論はない」

ただ、エンゼルスは日本の野球ファンには今ひとつ印象の薄い球団だ。メジャーのチームで多くの人が思い浮かべるのは野茂のドジャース、松井秀喜、イチロー、黒田博樹が活躍したヤンキース、イチロー、佐々木のマリナーズ、松坂大輔、上原浩治がいたレッドソックスあたりだろう。エンゼルスでも長谷川滋利(1997~2001年)、松井秀喜(2010年)、高橋尚成(2011~12年)がプレーしているが、ユニフォーム姿が記憶に残っている人は少ないだろう。

米公式サイト『MLB.com』が16日(日本時間17日)、「パワーランキング上位に新たなNo.1が誕生」と題し、現時点におけるメジャーリーグの全30球団を順位づけした。大谷翔平投手が所属するロサンゼルス・エンゼルスは5位に浮上している。

【MLB】大谷翔平、MVP獲得に感謝の言葉 二刀流は「アメリカのほうが受け入れられる雰囲気があった」

【MLB】大谷翔平、今季初黒星も現地メディアは“球速改善”を高評価「不安を払拭し、力強く効果的」

大谷翔平【Getty Images】 米公式サイト『MLB.com』が16日(日本時間17日)、「パワーランキング上位に新たなNo.1が誕生」と題し、現時点におけるメジャーリーグの全30球団を順位づけした。大谷翔平投手が所属するロサンゼルス・エンゼルスは5位に浮上している。

【MLB】大谷翔平が特大138m弾後にバント安打 敵将も脱帽「すごい才能を見せつけられた」

大谷、トラウト、レンドンらチームの主力は他球団に見劣りせず、『CBSスポーツ』も「スター選手に怪我がなければプレーオフ進出の可能性を秘めている」と評している。昨季と同様に大谷がシーズンを通して投打で活躍することができれば、久々のプレーオフ進出の可能性も高まる。

【MLB】大谷翔平、6回まで2失点好投 折れたバットへの対応も話題に「スポーツ界の歴史上で最も完璧なスター」

【MLB】大谷翔平、“飛行機ポーズ”内野安打で6試合連続ヒット 指揮官「オオタニは1番が最適」

【MLB】大谷翔平に相次ぐ熱視線、メッツ右腕は自虐気味に嫉妬「才能があり、さらにボクよりイケメン…」

大谷のエンゼルスの下馬評は低いが、日本人選手所属チームで高い評価を受けているのが菊池雄星がFA移籍したブルージェイズだ。今オフには菊池のほか、昨季ジャイアンツで14勝6敗、防御率2.81をマークしたケビン・ゴーズマンも獲得。2019年にドジャースで最優秀防御率を獲得した韓国人左腕の柳賢振、通算60勝の右腕ホセ・ベリオスらの先発ローテーションに2人が加わり、顔ぶれがグッと豪華になった印象を受ける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました