適切な管理を!猫が誤って口にすると有害な「調味料」|獣医師解説(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

アフィリエイト
適切な管理を!猫が誤って口にすると有害な「調味料」|獣医師解説(ねこのきもち WEB MAGAZINE)
猫のいる家庭では、日頃から誤飲誤食に注意したいです。
[紹介元] ねこのきもち WEB MAGAZINE – Yahoo!ニュース 適切な管理を!猫が誤って口にすると有害な「調味料」|獣医師解説(ねこのきもち WEB MAGAZINE)

適切な管理を猫が誤って口にすると有害な 調味料 獣医師解説

元気なコもからだに不自由が生じたコも、7歳からは「老犬生活」。獣医師が教える若さを保つコツや動物看護士が実践している介護法で、愛犬とのしあわせな暮らしを続けましょう。

【獣医師監修】犬が下痢をした・うんちがゆるい。この症状から考えられる原因や病気は?

【獣医師監修】犬がヨーグルトを食べても大丈夫?毎日はダメ!?適量や注意点、無糖のプレーンがオススメ?腸内環境を整え、便秘の解消、免疫力の向上に役立つ健康効果抜群のヨーグルト。ヨーグルトが大好きな犬もいますが、犬がヨーグルトを食べても大丈夫なのでしょうか?今回は、犬にヨーグルトを与える際の注意点(添加物)やメリット・効果(食いつき・乳酸菌)、適量などについて詳しく解説します。

日本大学農獣医学部獣医学科卒業後、千葉県職員、横浜市内動物病院に8年、藤沢市内夜間救急動物病院にて3年間従事し、多数の症例を経験・治療に携わる。 2015年3月横浜市金沢区にてだるま動物病院を開業し、総合診療、一般内科、救急診療、救急外科、歯科治療等において、言葉が話せない動物達の心をくみ取り、飼い主様の想いを尊重しながら、常に最善だと思う治療を行なっている。

【獣医師監修】「犬の慢性腎不全(慢性腎臓病)」 原因や症状、なりやすい犬種、治療方法は?犬の「慢性腎不全(まんせいじんふぜん)」とは、老廃物や毒素を排出する腎臓の機能が徐々に低下していき、体内に蓄積した毒素によってさまざまな症状を示す状態です。腎臓の機能が低下しても、重度に低下するまではほとんど症状を示さず、症状を示した時には腎不全のために有効な治療を行うことができないことも多々あります。

【獣医師監修】犬がネギを少量でも食べたら死亡する?中毒症状(嘔吐・下痢)や致死量、応急処置、対処法!犬にネギを食べさせてはダメです!「犬はネギがダメなんて嘘」と、ネットで見かけたこともあるかもしれませんが、ネギは犬にとって大変危険な食べ物です。では、なぜ、犬はネギを食べてはダメなのでしょうか?今回は、犬がネギを食べてはいけない原因や理由、中毒症状や応急処置、対処法などについて詳しく解説します。

猫のいる家庭では、日頃から誤飲誤食に注意したいです。この記事では、猫が誤って口にすると有害な調味料について、ねこのきもち獣医師相談室の山口みき先生が解説します。

【獣医師監修】愛犬がカレーを食べても(舐めても)大丈夫!?タマネギ中毒や香辛料に注意!食べ物の定番、人気のカレー。家族が美味しそうに食べているカレーを、愛犬が可愛い顔でおねだりしてくることもあるでしょう。可愛く甘えられて、愛犬にカレーを食べさせてしまうこともあるかもしれませんが、愛犬にカレーを与えても大丈夫なのでしょうか?

たとえ欲しがっても舐めさせたり食べさせたりしないよう注意してください。【獣医師監修】犬がヨーグルトを食べても大丈夫?毎日はダメ!?適量や注意点、無糖のプレーンがオススメ?腸内環境を整え、便秘の解消、免疫力の向上に役立つ健康効果抜群のヨーグルト。ヨーグルトが大好きな犬もいますが、犬がヨーグルトを食べても大丈夫なのでしょうか?今回は、犬にヨーグルトを与える際の注意点(添加物)やメリット・効果(食いつき・乳酸菌)、適量などについて詳しく解説します。【獣医師監修】犬がパンを食べても大丈夫?ダメ!?アレルギーや下痢、塩分、肥満リスクは?飼い主が朝食などでパンを食べていると、愛犬が近づいてきて、ジッと見つめられるとついあげたくなる人も多いはずです。しかし、犬にパンを食べさせても大丈夫なのでしょうか?人間が美味しいと感じる糖と油は動物に良くないという話も聞きますが、実際はどうなのでしょう?犬にパンを与える際のポイントや注意点について解説していきます。危険なレーズン製品⑫【カレー】レーズンをカレーやドライカレーに入れるレシピがあります。

特にカカオ含量の多いチョコレートには十分注意しましょう。【参照元】大島誠之助、左向敏紀「啓発記事 禁忌食(その2)-チョコレートとイヌ・ネコの健康」ペット栄養学会誌 2012 年 【獣医師監修】犬がチョコレートを食べたら死亡する?中毒症状や致死量、応急処置、対処法は?「犬にチョコレートを与えていけないのは嘘?」嘘ではありません。愛犬にチョコレートは絶対に与えないでください。最悪の場合、命を落とすこともある危険な食べ物です。なぜ、犬にはチョコレートを与えてはだめなのでしょうか?犬にチョコレートを与えてはいけない理由や誤食した場合の中毒症状、致死量、対処法などついて詳しく解説します。危険な食べ物②【ぶどう】shige hattori / PIXTA(ピクスタ)レーズンだけでなくぶどうを食べると、犬は急性腎不全を起こして死亡してしまうこともあるほど危険です。

【獣医師監修】犬の痙攣・口から泡を吹いている。この症状から考えられる原因や病気は?犬が口から泡を吹き、痙攣(けいれん)を起こしているのは、明らかに異常な状態です。すぐに動物病院へ行く必要があるのか?原因は何か?今回は、犬が痙攣(けいれん)を起こしたときや口から泡を吹いているときの原因と考えられる病気について解説します。

【獣医師監修】「犬の急性腎不全(急性腎臓病・急性腎障害)」 原因や症状、なりやすい犬種、治療方法は?

【獣医師監修】犬がチョコレートを食べたら死亡する?中毒症状や致死量、応急処置、対処法は?「犬にチョコレートを与えていけないのは嘘?」嘘ではありません。愛犬にチョコレートは絶対に与えないでください。最悪の場合、命を落とすこともある危険な食べ物です。なぜ、犬にはチョコレートを与えてはだめなのでしょうか?犬にチョコレートを与えてはいけない理由や誤食した場合の中毒症状、致死量、対処法などついて詳しく解説します。

【獣医師監修】犬がいちじくを食べたら死亡する?中毒症状やアレルギー致死量、対処法は?犬にいちじくを食べさせてはいけません。ジャムなど加熱したものでも与えないようにしましょう。いちじくは「不老長寿の果物」と呼ばれる人間にとってはヘルシーな果物。愛犬にも食べさせたいと思うかもしれませんが、犬にとっては危険な果物です。なぜ犬にいちじくを与えてはいけないのか、理由や対処法などを詳しく解説します。

ぶどうを食べて中毒症状を起こした後、治療を受けて元気にはなったものの、輸液や投薬など2年間の長期治療が必要になり、療法食を食べている犬の報告もあります。【参照元】「ぶどう中毒を発症した犬の考察」岩手県獣医師会会報 Vol. 44 治療法⑥治療費freeangle / PIXTA(ピクスタ)犬の誤飲の治療費は、手術がない場合で平均16,348円という報告がありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました